クレカが持てなくてもデビッドカードなら!

高校生でも持てる!デビッドカードとは

毎日の支払いに現金をわざわざ持ち歩いている方も少なく無いでしょう。しかしそれは損をしている場合があるのです。クレジットカードを使用して決済すればポイントが溜まり買物でお得になります。また、独自の優待が受けられるなどの特典があるのです。ところがクレジットカードは審査があり、収入などの条件が合わないと持つことが出来ないのが通常です。一方のデビッドカードは審査が緩い会社があり学生でも持ててしまうのにクレジットカードと同等の優待が受けられるのです。

クレジットカードとデビッドカードは何が違うの?

支払いに利用できるという性質は同じです。代金は口座から引き落とされるという点も同じですが、決定的な違いは口座内にある金額以内で支払われるか否かです。残高内でのみ支払いが可能なのがデビッドカード、残高不足でも支払い可能なのがクレジットカードとなります。決済方法も同じなのであまり意識することはないかもしれませんが、残高が不足していても買物を続けてしまいそうといった不安を解消できるのがデビッドカードの強みでしょう。

デビッドカードで決済するとどうなるの?

クレジットカードとの違いはその決済の早さです。通常なら1日ほどしてから引き落とされるのですが、デビッドカード決済ではすぐさま引き落とされます。そのため、いつ決済を行ったのかの管理がし易いというメリットがあります。ただ、カードには複数のブランドが存在し、それによっては使えないというケースもあります。出来るなら世界共通で使用できるブランドを選択する事をおすすめしますが、自分に合うものを探して見るのも良いでしょう。

ネットショップを始めようとした際に、決済代行システムを利用する事で、決済機関との契約が楽に行えるためコスト削減になります。また、売上がまとめて入金される為、経理処理が楽になります。